ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

入浴の作用

温熱作用(体を温める作用)
  • 皮膚の毛細血管や血管が拡張し、血行がよくなります
  • 新陳代謝がよくなり、老廃物が排泄されやすくなります
  • 内臓のはたらきがよくなります。腎臓の働きもよくなり、利尿作用が促進されます
静水圧作用(水圧により押される作用)
  • 血液循環がよくなります
  • 下肢の血液が心臓に戻るのを助け、むくみを軽減します
  • 心肺機能が促進されます
浮力作用(浮力により体重が軽くなる作用)
  • 体重による筋肉や関節の負担が軽減されます
  • 身体の緊張がほぐれ、リラックスします
関連する問題はこちら
問題文

入浴による静水圧の直接的な作用として、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 こころとからだのしくみ より出題 )
  • (1)毛細血管の拡張
  • (2)関節への負担の軽減
  • (3)下肢のむくみの軽減
  • (4)体重による負担の軽減
  • (5)老廃物の排泄の促進