ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

老老介護

要介護者等からみた主な介護者の続柄は、6割以上が同居している人であり、配偶者26.2%、子21.8%、子の配偶者11.2%となっています。主な介護者の年齢をみると、男性では69.0%、女性では68.5%が60歳以上であり、いわゆる老老介護のケースも相当数存在していることがわかります。
関連する問題はこちら
問題文

認知症(dementia)の妻を介護している夫から、「死別した妻の父親と間違えられてつらい」と相談されたときの介護福祉職の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 認知症の理解 より出題 )
  • (1)妻が間違えないようになることは難しいと説明して,諦めるように伝える。
  • (2)間違いを訂正すればするほど,妻の反発や興奮を引き起こすことを説明する。
  • (3)認知症(dementia)の人によくみられることで,他の家族も同じ思いであること を伝える。
  • (4)間違えられるつらさをよく聴いて,誤認を否定せずに,いつもどおりの態度で接するように勧める。
  • (5)夫がうつ状態であることの可能性を説明して,夫自身の精神科の受診を勧める。