ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

片麻痺のある人の立ち上がりの介助

介助者のポイント
  • 介助者は、麻痺のある方に立ち、利用者を支えられるようにします。
  • 麻痺する脚の膝が折れたり、外に開くのを防ぐため、麻痺側の膝に手を当てたりします
利用者に促す姿勢のポイント
  • 利用者が、前かがみになりながら立つことができるように、補助します
  • ベッドやソファーには浅く腰掛け、足底をしっかり床につけるようにします
関連する問題はこちら
問題文

右片麻痺の利用者がベッドから立位になるときの介護方法として、適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 生活支援技術 より出題 )
  • (1)利用者の右膝に手を当て、立ち上がるのを補助する。
  • (2)麻痺側の下肢を外転させる。
  • (3)背すじを伸ばしたまま立ち上がるように、声をかける。
  • (4)ベッドに深く腰掛けるように、声をかける。
  • (5)利用者の左側に立つ。