ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

唾液の分泌

  • 唾液のはたらき
    唾液には次のような重要な働きがあります。
    自浄作用、消化作用、緩衝作用、潤滑作用、薬物排泄作用、抗菌作用など
  • 唾液腺
    唾液は唾液腺から分泌されます。
    小唾液腺と大唾液腺(舌下腺、顎下腺、耳下腺)があります。
  • 唾液の成分
    約99%が水です。
    でんぷんを分解する消化酵素などが含まれています。
  • 唾液の分泌と自律神経
    交感神経が刺激された場合には唾液は粘りが強く、副交換神経が刺激された場合の唾液はサラサラして粘りが弱く、量も多く分泌されます。
関連する問題はこちら
問題文

唾液に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

( 2014年 こころとからだのしくみ より出題 )
  • (1)1日に3Lほど分泌される。
  • (2)小唾液腺には、耳下腺、舌下腺及び顎下腺がある。
  • (3)唾液に含まれる水分は、50%程度である。
  • (4)唾液には、消化酵素が含まれる。
  • (5)唾液分泌中枢は、小脳にある。