ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

記録の目的

介護記録の目的について確認しておきましょう。

1. 利用者の生活の質の向上
2. 適切な介護サービスの提供
3. 情報共有の促進
4. 介護福祉サービス提供機関や施設の運営管理
5. リスクマネジメントの可視化
6. 介護職の教育や現任訓練
7. 介護職のスーパービジョン
8. 介護福祉に関する調査や研究
9. 既存の介護福祉の知識の評価や新しい知識の創出
10. 介護福祉にかかわる統計や社会福祉全般の向上

出典:「介護福祉士養成講座5コミュニケーション技術」第3版、中央法規出版、p210、2016
関連する問題はこちら
問題文

介護記録に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2016年 コミュニケーション技術 より出題 )
  • (1)介護福祉職の意見を中心に記録する。
  • (2)調査・研究目的で記録を利用することは避ける。
  • (3)記録は非言語的コミュニケーションのツールとして活用する。
  • (4)利用者と家族は記録を閲覧することができる。
  • (5)介護保険法では記録の様式を統一している。