ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

利用者と家族が対立している場合の対応

利用者と家族が対立している場合は、介護福祉職は、どちらか一方を支持するのではなく、中立的な立場に立ちます。その上で、両者の意向を調整するよう、支援を行います

支援の例
  • 介護福祉職は、利用者の意向、家族の意向、それぞれを聴きます
  • 利用者が、家族に自分の意向を話せるように促します
  • 家族が、利用者の意向を聴くように促します
  • 利用者と家族の双方が思いを伝え、話し合える場を設けます
関連する問題はこちら
問題文

利用者と家族が対立しているとき、介護福祉職の初期の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 コミュニケーション技術 より出題 )
  • (1)両者がそれぞれの思いを語り合う場をつくる。
  • (2)どちらが正しいか、専門職としての判断を伝える。
  • (3)他の家族の解決例を紹介する。
  • (4)利用者の判断が間違っている場合、家族の判断を支持する。
  • (5)専門職としての役割を果たすために、責任を持って一人で対応する。