ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

高齢者の肺炎

高齢者にみられる肺炎には、風邪やインフルエンザなどに引き続いて発症するものと、誤嚥性肺炎があります

  • 症状:通常の肺炎では、高熱や激しい咳がみられますが、高齢者ではみられません。そのため、発見が遅れ、重症化しやすいです
関連する問題はこちら
問題文

高齢者の肺炎(pneumonia)に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 発達と老化の理解 より出題 )
  • (1)日本の高齢者(65歳以上)の死因順位(2011年(平成23年))で第1位である。
  • (2)インフルエンザ(influenza)に合併することはまれである。
  • (3)初発症状は高熱である。
  • (4)呼吸数は減少する。
  • (5)誤嚥性肺炎(aspiration pneumonia)の予防には口腔ケアが有効である。