ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

腰痛予防に有用な福祉用具

腰痛を予防するためには、利用者の残存機能を確認し、それに合った介助方法と、福祉用具を活用します。腰痛予防に有用な福祉用具としては、リフト、スライディングボード、スライディングシート、スタンディングマシーン、安全ベルト(持ち手つきベルト)等があります。
関連する問題はこちら
問題文

介護福祉職の腰痛予防に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 介護の基本 より出題 )
  • (1)介護中の姿勢は中腰を基本とする。
  • (2)1 年ごとに定期健診を受ける。
  • (3)勤務時間内は,全員が一律にコルセットを着用する。
  • (4)静的ストレッチングが効果的である。
  • (5)移乗や移動の支援は,利用者を抱えて行う。