ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

地域包括支援センターの主な業務

主な業務
  1. 地域支援事業の包括的支援事業(★は平成26年度改正で追加)
    • 介護予防マネジメント業務
    • 総合相談支援業務
    • 権利擁護業務
    • 包括的・継続的ケアマネジメント支援業務
    • ★地域ケア会議の推進
    • ★在宅医療・介護連携の推進
    • ★認知症対策の推進の充実
    • ★生活支援サービスの体制整備
  2. 指定介護予防支援事業者としての介護予防支援
関連する問題はこちら
問題文

Cさん(83歳、女性)は、昨年、夫を亡くしてから一人暮らしをしている。ここ半年ほど自宅に閉じこもっていることが多く、他者との交流が減っている。一人息子は、他県で家庭を築いている。以前、夫が利用していた通所介護(デイサービス)事業所に、ある日、Cさんから次のような電話が入った。「物忘れが多くなり、心配になって受診したところ軽度認知障害(mild cognitive impairment)だと言われた。認知症(dementia)で判断ができなくなる前に、いろいろ整理しておきたい。夫も先に逝っていることだし、運命を静かに受け入れようと思う」
電話を受けた介護福祉職の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 認知症の理解 より出題 )
  • (1)心配ないから気にしないように励ます。
  • (2)他県に住む息子と同居することを勧める。
  • (3)成年後見制度を紹介する。
  • (4)居宅介護サービスの利用を勧める。
  • (5)地域包括支援センターを紹介する。