ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

新しい総合事業

介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)では、地域包括ケアシステムの構築をめざします。団塊の世代が75歳以上となる2025年(平成37年)をめどに、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を実現します。
関連する問題はこちら
問題文

2015年(平成27年)4月に施行された介護保険制度の改正内容として、正しいものを1つ選びなさい。

( 2016年 社会の理解 より出題 )
  • (1)低所得者の保険料負担を引き上げた。
  • (2)介護老人福祉施設の新規入所者を原則として要介護3以上の者にした。
  • (3)予防給付の訪問介護(ホームヘルプサービス)・通所介護(デイサービス)を都道府県が実施する事業に移行した。
  • (4)施設利用者の食費・居住費を補う補足給付の対象者を拡大した。
  • (5)一定以上の所得のある利用者の自己負担割合を3割に引き上げた。