ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

パーキンソン病

4大運動症状
振戦(しんせん)
  • 安静時の手や足のふるえ
  • 初期から見られる
  • 体の片側から始まり、反対側へ
姿勢反射障害・歩行障害
  • 体のバランスが保てない、一歩が踏み出せない
  • 腕の振りや歩幅が小さい小刻み歩行突進現象
筋固縮
  • 関節や筋肉が動きにくい
  • 歯車のようなガクガクとした動き(歯車現象)
無動
  • 動作が鈍く、動きが少なくなる
  • 表情もなくなる
関連する問題はこちら
問題文

パーキンソン病(Parkinson disease)に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

( 2015年 発達と老化の理解 より出題 )
  • (1)40歳代で発症することが最も多い。
  • (2)突進現象が認められる。
  • (3)筋肉の異常が原因である。
  • (4)認知症(dementia)を合併することはまれである。
  • (5)発症後5年以内に死亡することが多い。