ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

自己覚知

  • 自己覚知とは、援助を受ける人に対して偏見などの先入観や思い込みなどを持って援助をしないように自分自身の考え方などをしっかりと考え、理解しておくこととされています。
  • 自己覚知がしっかりと出来ていることで、援助の際に利用者に対して抱いてしまいがちな感情を冷静に考えることができます。
  • 自己覚知をすることで、利用者に対する際の幅広い知見を得ることができます。
参考:
http://www.caretomo.com/glossary/word/自己覚知
関連する問題はこちら
問題文

自己覚知のために、最も重視するものを1つ選びなさい。

( 2014年 人間関係とコミュニケーション より出題 )
  • (1)自分の感情の動きとその背景を洞察する。
  • (2)自分の将来の目標を設定する。
  • (3)自分中心でなく、他者中心に考える。
  • (4)自分を肯定的にとらえる。
  • (5)自分の価値観に基づいて行動する。