ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

健康づくりのための睡眠指針2014

1.良い睡眠で、からだもこころも健康に。
2.適度な運動、しっかり朝食、ねむりとめざめのメリハリを。
3.良い睡眠は、生活習慣病予防につながります。
4.睡眠による休養感は、こころの健康に重要です。
5.年齢や季節に応じて、ひるまの眠気で困らない程度の睡眠を。
6.良い睡眠のためには、環境づくりも大切です。
7.若年世代は夜更かし避けて、体内時計のリズムを保つ。
8.勤労世代の疲労回復・能率アップに、毎日十分な睡眠を。
9.熟年世代は朝晩メリハリ、ひるまに適度な運動でよい睡眠。
10.眠くなってから寝床に入り、起きる時間は遅らせない。
11.いつもと違う睡眠には、要注意。
12.眠れない、その苦しみをかかえずに、専門家に相談を。
(厚生労働省健康局)
関連する問題はこちら
問題文

安眠を促す生活習慣に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 生活支援技術 より出題 )
  • (1)就寝直前に入浴する。
  • (2)夜食をとる。
  • (3)就寝前に,軽いストレッチを行う。
  • (4)就寝前に,温かいコーヒーや紅茶を飲む。
  • (5)多量に飲酒する。