ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

2015年の高齢者介護~高齢者の尊厳を支えるケアの確立に向けて~(高齢者介護研究会報告書概要)

  • 介護予防・リハビリテーションの充実
  • 生活の継続性を維持するための新しい介護サービス体系
  • 新しいケアシステムの確立:痴呆性高齢者(認知症)ケア
  • サービスの質の確保と向上を基礎としゴールドプラン21に代わる高齢者ケアの方策を示しています
関連する問題はこちら
問題文

2003年(平成15年)に高齢者介護研究会が示した、「2015年の高齢者介護~高齢者の尊厳を支えるケアの確立に向けて~」に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2014年 介護の基本 より出題 )
  • (1)高齢者介護においては、高齢者の尊厳の保持よりも日常生活における身体的な自立への支援が優先される。
  • (2)介護保険は、高齢者の自立支援を目指すものであるが、おの根底にあるのは「介護者の負担の軽減」である。
  • (3)高齢者が施設に入所した場合、環境や集団生活に効率的に適応するように、それまでの生活習慣を見直すことが望ましい。
  • (4)認知症高齢者のケアの基本として、本人の生活の仕方や潜在する力を周囲が大切にしなければならない。
  • (5)介護サービスの質を占示す自立支援の効果測定を行う既存の標準的な尺度を、今後とも使用することが望ましい。