ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

障害基礎年金

支給要件 国民年金の被保険者(20歳以上60歳未満)、60歳~65歳未満の者の場合
  1. 障害の状態にあること
    • 障害認定日(=初診日から1年6か月後など)に障害等級1級・2級の障害の状態にある者
    • 65歳までに1級・2級の障害の状態に変化した者
  2. 納付(免除期間含む)期間
    加入期間の3分の2以上
20歳未満に初診日がある場合
1級・2級の障害の状態にある者は、納付期間は関係なく、20歳より支給開始
加算18歳到達の年度末までの子(障害等級1・2級の子は20歳未満)の人数により加算
年金額1級 2級の1.25倍
2級 老齢基礎年金と同額
関連する問題はこちら
問題文

障害基礎年金に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

( 2015年 介護の基本 より出題 )
  • (1)20歳未満の障害者であれば、本人の所得に関係なく受給できる。
  • (2)20歳以上の障害者であれば、申請することで受給できる。
  • (3)障害基礎年金で生活できない場合、申請すれば特別障害給付金を受給できる。
  • (4)障害の程度・等級にかかわらず、支給額は一律である。
  • (5)18歳未満の子がいる障害基礎年金受給者には、子の人数に応じた加算がある。