ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

介護福祉士の義務

  1. 誠実義務
    →2007年の社会福祉士及び介護福祉士法改正で追加
  2. 信用失墜(しっつい)行為の禁止
  3. 秘密保持義務
    介護福祉士を辞めた後も、業務で知った秘密を漏らしてはならない
  4. 連携
  5. 資質向上の責務
    →2007年の社会福祉士及び介護福祉士法改正で追加
  6. 名称使用の制限
関連する問題はこちら
問題文

介護福祉士に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 介護の基本 より出題 )
  • (1)介護福祉士の資格は、業務独占の資格である。
  • (2)介護福祉士の資格は、更新制である。
  • (3)介護福祉士になるには、都道府県知事に申請し登録しなければならない。
  • (4)介護福祉士は、介護等に関する知識や技能の向上に努めなければならない。
  • (5)刑事罰に処せられた者は、どのような場合も介護福祉士になれない。