ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

情報収集の際の留意点

情報とは「文字や数字などの記号やシンボルの媒体によって伝達され、受け手に状況に対する知識や適切な判断を生じさせるもの」(大辞泉)
数少ない情報や、偏った情報からでは利用者の全体像や真の姿、本当の思いや願いなどを捉えることは困難です。正確で質の良い情報を、多面的かつ継続的に収集していくことが大切です。介護福祉職自身の価値観に偏った情報収集や、先入観の入ったものにならないように注意します。利用者が安心して話ができるような信頼関係を築くことや、利用者の表情やしぐさから心の内を察知できるような感性も必要です。
関連する問題はこちら
問題文

介護過程における主観的情報に該当するものとして、正しいものを1つ選びなさい。

( 2017年 介護過程 より出題 )
  • (1)疾病に関する主治医の意見
  • (2)家族から聞いた利用者の生活歴
  • (3)介護福祉職が感じたこと
  • (4)利用者の発言
  • (5)認知機能検査の得点