ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

障害者総合支援法の主なサービス

障害者総合支援法の自立支援給付には、以下のものがあります

  1. 介護給付
    • 居宅介護(ホームヘルプ)
    • 重度訪問介護
    • 同行援護
    • 行動援護
    • 療養介護
    • 生活介護
    • 短期入所(ショートステイ)
    • 重度障害者等包括支援
    • 施設入所支援
  2. 訓練等給付
    • 自立訓練
      (機能訓練、生活訓練)
    • 就労移行支援
    • 就労継続支援
      (A型・B型)
    • 共同生活援助(グループホーム)
  3. 相談支援
    • 地域相談支援
    • 計画相談支援
  4. 自立支援医療
    • 更生医療
    • 育成医療
    • 精神通院医療
  5. 補装具
関連する問題はこちら
問題文

【事 例】
Lさん(45歳、男性)は30歳の頃、統合失調症(schizophrenia)と診断された。両親と弟がいるが、関係が悪く、現在は両親の家の近くにアパートの一室を借りて住んでいる。精神状態が悪くなると、誰かが襲ってくると思い込み、部屋から一歩も出ることができなくなる。その結果、部屋の中はゴミがいっぱいで、Lさんが寝る場所以外はゴミで埋められていた。心配した母親は相談支援専門員に状況を話した。相談支援専門員が、Lさんに障害支援区分の認定を受けてもらったところ、区分3と判定された。A訪問介護員が派遣されることになった。LさんはA訪問介護員が部屋に入ることは受け入れたが、家事の支援は受け入れなかった。A訪問介護員は粘り強くLさんの話を聞き、「Lさんのいる場所と私がいる場所ぐらいは作りたい」と伝えた。その結果、Lさんと一緒にゴミを少し片づけることができた。A訪問介護員は、Lさんの定期的な通院にも付き添うことができるようになった。Lさんは服薬もしっかりとするようになってきた。


Lさんは移動のときに見守りが必要である。Lさんの定期的な通院に付き添うことが可能となるサービスとして、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 総合問題 より出題 )
  • (1)居宅介護
  • (2)同行援護
  • (3)生活介護
  • (4)自立訓練
  • (5)療養介護