ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

リハビリテーションの理念

①リハビリテーションは、単に運動機能障害の機能回復訓練の分野をいうのではなく、障害があるがゆえに、人間的生活条件から疎外されている者の全人的復権を目指す技術および社会的、政策的対応の総合的な体系であると理解すべきである。
②リハビリテーションの理念の根底にあるものは、障害のある人であっても一人の人間として、その人格の尊厳性をもつ存在であり、その自立は社会全体の発展に寄与する物である。
③リハビリテーションの基調は、障害のある人々の主体性、自立性、自由を言った人間本来の生き方であって、そのゴールは経済的自立を超えた広い考え方に基づいている。

(1982(昭和57)年身体障害者福祉審議会の答申より)

関連する問題はこちら
問題文

リハビリテーションに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 介護の基本 より出題 )
  • (1)障害が固定してから開始する訓練のことである。
  • (2)福祉用具を使用せずに,身体的自立を目指すことである。
  • (3)リハビリテーションには,名誉の回復の意味がある。
  • (4)レクリエーションとリハビリテーションは,対極の概念である。
  • (5)施設サービスに限定されている。