ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

若年性認知症

若年性認知症とは、65歳未満で発症する認知症の総称です。全国における若年性認知症者数は、「若年性認知症の実態と対応の基盤整備に関する研究」(2009年によれば、3.78万人と推計されています。

また、原因疾患としては、以下が報告されています。

  • 血管性認知症
  • アルツハイマー型認知症
  • 頭部外傷後遺症
  • 前頭側頭葉変性症
  • アルコール性認知症
  • レビー小体型認知症
関連する問題はこちら
問題文

若年性認知症(dementia with early onset)の記述として、適切なものを1つ選びなさい。

( 2014年 認知症の理解 より出題 )
  • (1)40歳以下で発症する認知症(dementia)のことである。
  • (2)罹患率は、男性より女性の方が高い。
  • (3)飲酒が原因のものは含まれない。
  • (4)アルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer's type)が含まれる。
  • (5)血管性認知症(vascular dementia)は含まれない。