ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

QOL(Quality of Life)

QOLとは、もともと社会学や経済学の分野から始まり、その後、医療・リハビリテーションの分野で発展を遂げてきた概念です。人はただ生きればいいというものではなく、その命・生活・人生がどのような質であるかが大事だという意味を表しています。QOLが高いかどうかは個人の価値観や考えによって変わるものであり、あくまで主観的なものです。介護福祉職は、自分たちの価値観で利用者のQOLを評価するのではなく、その利用者にとってのQOLを考えることが大切です。
関連する問題はこちら
問題文

利用者の生活の質(QOL)を高めるための介護福祉職のあり方として、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 介護の基本 より出題 )
  • (1)ADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)の維持・向上を最優先にする。
  • (2)どの利用者に対しても同じ方法で介護する。
  • (3)利用者の精神的側面は考慮しなくてもよい。
  • (4)終末期の介護では,利用者の私物は早めに処分する。
  • (5)利用者のニーズや生活環境を総合的にみて,介護の方針を検討する。