ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

長期記憶の種類

記憶には、短期記憶と長期記憶があります。

長期記憶の種類

陳述記憶(言葉で説明できる記憶)
種類特徴
エピソード記憶自分に起こった出来事の記憶。特定の期間と場所に結びつく昨日の夕飯は、カレーだ
意味記憶一般的な知識についての記憶この花は、サクラだ、「1+1=2」
非陳述記憶(言葉で説明できない記憶)
種類特徴
手続き記憶やり方・技能など、体で覚えた記憶自転車の乗り方
プライミング記憶一度見聞きしたことが、その後の経験に無意識に影響する記憶日常の何気ない動作・行動、思い込み
関連する問題はこちら
問題文

記憶に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

( 2015年 こころとからだのしくみ より出題 )
  • (1)短期記憶では、膨大な情報の貯蔵が可能である。
  • (2)記憶には、記銘と保持と想起の3つの過程がある。
  • (3)手続き記憶とは、自分に起こった出来事に関する記憶である。
  • (4)エピソード記憶とは、一般的な知識についての記憶である。
  • (5)記憶の処理は、中脳で行われる。