ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

高齢者の難聴の原因

老人性難聴とは、加齢に伴う聴覚の機能低下です。徐々に進行する、高音域の聴力低下、言葉の判別能力の低下などが特徴です。老人性難聴は、治療する方法がないので、補聴器を用いるなどして低下した聴力を補います。 高齢者の難聴は、老人性難聴だけでなく、中耳炎、突発性難聴、薬物性難聴、騒音性難聴、聴神経腫瘍、突発性漢音難聴などがあります。
関連する問題はこちら
問題文

中程度の老人性難聴(presbycusis)のある人とのコミュニケーションに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 コミュニケーション技術 より出題 )
  • (1)補聴器には短期間で慣れると説明する。
  • (2)認知症(dementia)がある場合は,補聴器の使用を避ける。
  • (3)話し手の口元に注目するように促す。
  • (4)耳元で,できるだけ大きな声で話す。
  • (5)後ろから近づいて,静かに話しかける。