ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

嚥下障害のある利用者の食事

  • 食べ物をうまく飲み込めない嚥下障害のある利用者には、ドロドロしたものやムース食、とろみ調整食品を活用します。
  • 誤嚥しやすい食品
    状態
    水分お茶、コンソメスースープなど
    スポンジ状カステラ、パンなど
    口の中に粘着するものワカメ、のり、もちなど
    練り物かまぼこなど
関連する問題はこちら
問題文

食品の凝固に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

( 2015年 生活支援技術 より出題 )
  • (1)ゼラチン(gelatin)は沸騰した湯で溶かす。
  • (2)寒天は常温で固まる。
  • (3)片栗粉は熱湯で溶いてから加える。
  • (4)ペクチン(pectin)は精製塩で固まる。
  • (5)増粘剤(とろみ剤)は添加後、かき混ぜずに提供する。