ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

社会的障壁

障害のある者にとって、日常生活や社会生活を送る上で障壁となるような、社会における事物(通行、利用しにくい施設、設備など)、制度(利用しにくい制度など)、慣行(障害のある方の存在を意識していない慣習、文化など)、観念(障害のある方への偏見など)その他一切のものをさします。
関連する問題はこちら
問題文

障害者基本法に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

1 「障害者基本計画」とは、「障害者のための施策に関する基本的な計画」のことである。
2 「障害者差別解消法」とは、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」のことである。

( 2016年 社会の理解 より出題 )
  • (1)障害者は、自助努力によって社会的障壁を解消しなければならない。
  • (2)政府は、「障害者基本計画」を策定しなければならない。
  • (3)都道府県は、障害者政策委員会を設置しなければならない。
  • (4)「障害者差別解消法」の制定に伴って、差別の禁止に関する条文は削除された。
  • (5)基本的施策に防災及び防犯に関する記述はない。