ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

長期目標と短期目標

目標には、生活課題に対して設定する長期目標と短期目標があります。
長期目標
長期目標は生活全般のニーズが満たされた状態または解決すべき課題が解決した状態を表します。
・目標は利用者が納得できるもので、利用者と介護者とで共有できるものとする。
・一般的に3か月~1年位の介護の方向性や利用者の生活の望ましい方向を示す。
・利用者のありたい姿で表現する。・短期目標が達成されることで、長期目標の状態に近づく。
・利用者主語で表現することにより、利用者主体を具体的に示す。
・期限を設定し、評価する日を決める。
短期目標
短期目標は長期目標の達成を目指して段階的に定めた目標です。援助を実施して効果が見られた状態を示します。
・利用者が納得できるもので、利用者と介護者とで共有できるものとする。
・生活課題を解決するために何をするか、具体的で身近な表現にする。
・1つの生活課題に対しての短期目標は、1つの場合もあれば複数の場合もある。
・評価が可能なように具体的な表現にする。
・利用者主語で表現することは、利用者主体を具体的に示す。
・期限を設定し、評価する日を決める。
関連する問題はこちら
問題文

介護計画の目標設定に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 介護過程 より出題 )
  • (1)アセスメント(assessment)と切り離して考える。
  • (2)利用者と話し合いながらつくる。
  • (3)ケアプランとの整合性は確認しなくてよい。
  • (4)家族が望む生活を長期目標にする。
  • (5)目標を記述するときの主語は介護福祉職にする。