ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

障害支援区分

障害支援区分とは、「障害者等の障害の多様な特性その他の心身の状態に応じて必要とされる標準的な支援の度合いを総合的に示すもの」として厚生労働省令で定める区分です。区分1~区分6の「6区分」があります。
平成26年4月1日に障害者総合支援法の一部改正により、「障害程度区分」から「障害支援区分」に名称が変更されています。
関連する問題はこちら
問題文

Fさん(47歳、男性)は、重度の知的障害(障害支援区分3)があり、母親の世話を受けながら自宅で暮らしている。母親が高齢になったこともあって、Fさんは、障害福祉サービスを利用して、介護福祉職と一緒に病院へ通院することになった。
Fさんが利用する障害福祉サービスとして、正しいものを1つ選びなさい。

( 2016年 障害の理解 より出題 )
  • (1)行動援護
  • (2)同行援護
  • (3)生活介護
  • (4)療養介護
  • (5)自立訓練