ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

睡眠に関係したホルモン

■成長ホルモン
脳下垂体前葉から分泌され、1日のなかで、寝入りばなの深いノンレム睡眠中に集中して分泌されます。
からだの成長や修復、疲労回復に重要な役割をもっています。

■コルチゾール
副腎から分泌され、ストレスに反応して分泌されます。寝入りばなで最小、朝の目覚め前に最大になります。
血糖値を上昇させるほかに、抗炎症作用や免疫促進作用があります。

■メラトニン
睡眠を促進するホルモンです。
松果体から分泌され、生体時計の働きに左右されます。朝の光を浴びてから15~16時間後に分泌量が増加します。
関連する問題はこちら
問題文

睡眠を促進するホルモン(hormone)として、正しいものを1つ選びなさい。

( 2016年 こころとからだのしくみ より出題 )
  • (1)バソプレッシン(vasopressin)
  • (2)エストロゲン(estrogen)
  • (3)メラトニン(melatonin)
  • (4)インスリン(insulin)
  • (5)コルチゾール(cortisol)