ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

ジョハリの窓

ジョハリの窓とは、他者との関わりの中で自分自身をどのように開示し、どのように隠しているかを示すモデルです。また、自分を4つの窓(解放の窓、盲点の窓、秘密の窓、未知の窓)に分類して、自己分析する方法でもあります。利用者との円滑なコミュニケーションやより良い信頼関係を築く上で、介護福祉職にとって自分のコミュニケーションの傾向を知ることは大切なことです。
関連する問題はこちら
問題文

自己開示に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 人間関係とコミュニケーション より出題 )
  • (1)相手に自分のことを良く思ってもらうために行う。
  • (2)初対面の人には,できるだけ多くの情報を開示しながら行う。
  • (3)相手の情報を強制的に引き出すために行う。
  • (4)良好な人間関係を築くために行う。
  • (5)ジョハリの窓(Johari Window)の「開放された部分」(open area)を狭くするため に行う。