ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

認知症高齢者の居場所別内訳

認知症高齢者の居場所としては、居宅が最も多く、介護老人福祉施設→医療機関が続いています。


関連する問題はこちら
問題文

厚生労働省が、2012年(平成24年)8月に公表した「認知症高齢者数について」における、「認知症高齢者の日常生活自立度」Ⅱ以上の認知症高齢者の居場所別内訳(2010年(平成22年)9月末現在)で、人数が最も多い居場所を1つ選びなさい。

( 2016年 認知症の理解 より出題 )
  • (1)居宅
  • (2)介護老人福祉施設
  • (3)介護老人保健施設・介護療養型医療施設
  • (4)グループホーム
  • (5)医療機関