ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

廃用症候群(生活不活発病)

廃用症候群:疾病やけがなどで長期間寝たきりになり、身体的・精神的機能が低下することによって起こるさまざまな症候です

主な廃用症候群
  • 筋萎縮:筋肉がやせ細る
  • 骨萎縮(骨粗しょう症):カルシウム量が減り、骨がもろくなる
  • 関節拘縮:関節が動きにくくなる
  • 心肺機能の低下:心臓の拍出量が低下し、動悸や息切れを起こす
  • 起立性低血圧:血圧調節機能の低下で、たちくらみなどを起こす
  • 褥瘡:血流障害により、やがて皮膚細胞が壊死する
  • 意欲の低下、うつ、見当識障害
関連する問題はこちら
問題文

廃用症候群(disuse syndrome)として、正しいものを1つ選びなさい。

( 2015年 こころとからだのしくみ より出題 )
  • (1)筋肥大
  • (2)高血圧
  • (3)頻脈
  • (4)褥瘡
  • (5)躁病(mania)