ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

ケアマネジメントの過程

  • ケアマネジメントとは、「利用者とその家族がもつ生活課題(ニーズ)と適切なサービスを結び付け、生活を支援すること」です
  • 居宅介護支援では、居宅介護支援事業所の介護支援専門員(ケアマネジャー)が行います
  • ケアマネジメントの過程
    1. 相談の受付
    2. アセスメント(課題分析)
    3. ケアプラン(居宅サービス計画)の作成
      サービス担当者会議の開催
      →利用者への説明・同意・交付
    4. ケアプランの実施
    5. モニタリング
      →少なくとも1か月に1回の居宅訪問・面接、その結果の記録
    6. 評価・再アセスメント
関連する問題はこちら
問題文

居宅サービスのケアマネジメント過程で、介護支援専門員(ケアマネジャー)と連携するサービス提供責任者の役割として、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 介護の基本 より出題 )
  • (1)1か月に1回は利用者の居宅を訪問して、面接を行う。
  • (2)利用者の希望があれば、居宅サービス計画の変更を行う。
  • (3)居宅サービス計画に基づいて、訪問介護計画を作成する。
  • (4)サービス担当者会議を招集する。
  • (5)利用者がほかに利用している介護サービスの実施状況についてモニタリング(monitoring)を行う。