ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

高齢者の薬物代謝

【吸収】
加齢に伴い胃腸管の機能が低下するため、薬物の吸収量が低下すると考えられています
【分布】
水溶性薬物:高齢者は細胞内の水分量が減少するため、血中濃度が上昇しやすくなります
脂溶性薬物:高齢者は体脂肪が増加するため、蓄積しやすくなります
【代謝】
加齢に伴い肝機能が低下するため、代謝が低下します
【排泄】
加齢に伴い、腎機能が低下するため、薬物が体内に蓄積されやすくなります
関連する問題はこちら
問題文

2 生理・認知・感覚機能の変化 生理機能 一般的に加齢により、生理機能は低下します。 たとえば、循環器系の機能低下では、心拍出量の低下や動脈硬化によって血流量が低下し、薬物の吸収量が減少してしまいます。


高齢者の薬物代謝に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 発達と老化の理解 より出題 )
  • (1)消化管からの薬剤の吸収力は低下する。
  • (2)肝臓での薬剤の代謝に要する時間が短縮する。
  • (3)腎臓からの薬物排泄量は増加する。
  • (4)脂溶性薬剤の蓄積は起こりにくくなる。
  • (5)複数の薬剤間の相互作用が起こりやすい。