ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

介護福祉士義務規定

社会福祉士及び介護福祉士法には、以下のような義務規定が設けられ、介護福祉士はこれに従うこととなっています。

【介護福祉士義務規定】
・誠実義務
・信用失墜行為の禁止
・秘密保持義務
・連携
・資質向上の責務
・名称の使用制限

*詳細については、日本介護福祉士会のホームページを参照してください。
関連する問題はこちら
問題文

社会福祉士及び介護福祉士法に基づいて、介護福祉士に課せられている誠実義務に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2016年 介護の基本 より出題 )
  • (1)常に担当する利用者の立場に立って業務を行う。
  • (2)国民の保健医療の向上及び福祉の増進を図る。
  • (3)利用者を心身共に健やかに育成する責任を負う。
  • (4)利用者の心身の健康の保持のために必要な措置を講じる。
  • (5)利用者が安心して暮らすことのできる地域社会の実現に寄与する。