ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

介護過程の目的

介護過程の目的は、利用者が望む「よりよい生活」「よりよい人生」の実現または継続を支援することです。
具体的な目標は、個別ケアの実践によって利用者の自己実現を目指し続けること、多職種協働・連携による適切な支援の提供です。
関連する問題はこちら
問題文

介護過程の目的に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2016年 介護過程 より出題 )
  • (1)多職種がそれぞれ異なる最終目標を持つこと
  • (2)1回限りの介護をすること
  • (3)利用者のニーズに応じた根拠のある個別ケアをすること
  • (4)家族が望む利用者の生活を実現すること
  • (5)介護福祉職の業務の効率を優先すること