ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

小規模多機能型居宅介護

  • 介護が必要となった高齢者が、住み慣れた家・地域での生活を継続することができるように、利用者の状態や必要に応じて、「通い」を中心に「泊まり」「訪問」の3サービスを組み合わせて提供する在宅介護サービスです
  • 法制度化される前は「宅老所」として存在していました
  • 24時間365日の在宅介護です
関連する問題はこちら
問題文

小規模多機能型居宅介護に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

( 2014年 介護の基本 より出題 )
  • (1)2012年度(24年度)から開始された介護サービスである。
  • (2)管理者は、医師であることが義務付けられている。
  • (3)長期間の宿泊を目的としている。
  • (4)訪問入浴介護のサービス提供を目的としている。
  • (5)地域密着型サービスの1つである。