ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

廃用症候群の予防

廃用症候群は、長期臥床や活動の低下により二次的に生じる機能低下です。身体機能だけでなく、精神・神経機能も低下します。
【廃用症候群の予防】
・生活の中で上下肢の関節を動かし、筋力を使う場面を作る
・過度な安静を避ける
・臥床状態を継続させないよう、座位時間を増やす
・できることは自分で行う
・趣味やレクリエーションなどを行う
・社会参加するなど
※2016年101問のキーワード「廃用症候群の症状」も確認しておきましょう。
関連する問題はこちら
問題文

要介護度が高く、日中もベッド上で過ごしている利用者の廃用症候群(disuse syndrome)の予防として、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 生活支援技術 より出題 )
  • (1)安静を保ち臥位で過ごしてもらう。
  • (2)4 時間ごとに体位変換を行う。
  • (3)ADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)は全介助で行う。
  • (4)個別レクリエーションを取り入れる。
  • (5)一人で過ごせる環境をつくる。