ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

褥瘡ができやすい部位

褥瘡:身体の一部の皮膚が、体重や寝具によって、長時間圧迫されて起こる血流障害です。廃用症候群の1つです

皮膚の湿潤(ぬれて乾燥していない)、低栄養なども要因になります

できやすい部位
  • 仰臥位

    後頭部、肩甲骨部(背部の両肩の突き出た部分)、背骨、肘関節、仙骨部(お尻の中央の骨が出た部分)、踵骨部(かかとの部分、外側)
    →最もできやすいのは、仙骨部

  • 側臥位

    耳介部、肩関節部(肩の突き出た部分)、胸腹部、大転子部(太ももの付け根)、膝関節部(膝の側面)、足関節外踝部(外側のくるぶし)
    →側臥位で最もできやすいのは、大転子部

関連する問題はこちら
問題文

褥瘡の発生部位として、最も頻度の高いものを1つ選びなさい。

( 2015年 発達と老化の理解 より出題 )
  • (1)大転子部
  • (2)肩甲骨周辺
  • (3)仙骨部
  • (4)踵部
  • (5)肘関節