ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

自律神経のはたらき

自律神経には交感神経副交感神経があり、それぞれの作用は拮抗しています。交感神経は、闘争する態勢を整える作用があり、副交感神経はリラックスした状態を保つ作用があります。それぞれの神経のはたらきによって、体がどのように変化するのか確認しておきましょう。
関連する問題はこちら
問題文

副交感神経の作用として、正しいものを1つ選びなさい。

( 2017年 こころとからだのしくみ より出題 )
  • (1)気道の弛緩
  • (2)血糖値の上昇
  • (3)消化の促進
  • (4)心拍数の増加
  • (5)瞳孔の散大