ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

SOAP

SOAPは記録方法の一つです。
S(Subject):主観的情報(利用者が訴えていること)
O(Object):客観的情報(観察などから得たS以外の情報)
A(Assessment):判断(SとOの情報からの分析や判断)
P(Plan):計画(Aに対しての計画)
関連する問題はこちら
問題文

介護実践のプロセスをSOAP方式で記録する場合、Pに該当するものとして、適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 介護過程 より出題 )
  • (1)利用者の生活全般のニーズ
  • (2)介護福祉職が判断したこと
  • (3)実施に対する利用者の反応
  • (4)介護福祉職が観察したこと
  • (5)介護福祉職が行う今後の介護計画