ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

難聴

難聴は大きく3つに分類されます。
伝音性難聴
外耳と中耳が正常に機能しなくなることが原因で音が伝わりにくくなります。音を大きくすることで聞こえやすくなることが多いため、補聴器の使用が効果的です。
感音性難聴
内耳に何らかの障害が起こることで発生します。音が聞こえにくくなることと、言葉が言葉として捉えにくくなるのが特徴です。
混合性難聴
伝音声難聴と感音性難聴の両方の機能障害が合わさった難聴です。
関連する問題はこちら
問題文

老人性難聴(presbycusis)の特徴として、正しいものを1つ選びなさい。

( 2017年 障害の理解 より出題 )
  • (1)伝音性難聴に分類される。
  • (2)高音域から始まる。
  • (3)語音明瞭度は高くなる。
  • (4)ウイルス感染で生じる。
  • (5)症状は急激に進行する。