ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

車いすの操作

点検
  • 使用する前に必ず行う:タイヤの空気圧、ブレーキの利き具合、グリップにゆるみはないか、ハンドリムの状態、ティッピングレバーの状況など
車いす移動の注意点
段差がある(上り)
  1. 前を向いて、ティッピングレバーを踏んで、キャスターをまず段にのせる
  2. 大車輪をのせる
段差がある(下り)
  1. 後ろを向いて、ハンドルを持ち上げて、大車輪をおろす
  2. ティッピングレバーを踏んで、キャスターを下の段に下ろす
急な坂道後ろ向きで、車いすを支えるようにして、ゆっくり降りる
関連する問題はこちら
問題文

車いす操作の安全性に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 介護の基本 より出題 )
  • (1)車いすの点検は介護福祉職が気づいたときに行う。
  • (2)ブレーキが利きやすいように空気圧を下げる。
  • (3)利用者が乗っている車いすを2台同時に押す。
  • (4)ドアを片手でおさえながら、利用者の車いすを押す。
  • (5)急勾配のスロープを降りるとき、車いすは後ろ向きにする。