ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

セルフヘルプグループ

  • セルフヘルプ(自助)とは、「自分で自分を助ける」という意味です
  • 目的:同じ障害・疾病のある者同士、同じような困難・問題を抱えている者同士(当事者)が、情報交換したり、互いに助け合ったりしながら、問題解決することです
  • 専門職の支援:ほとんど必要としません。当事者同士が相互に「援助者」「相談者」の役割を経験したりします

例)
日本身体障害者団体連合会、全日本ろうあ連盟、全日本断酒連盟など

関連する問題はこちら
問題文

セルフヘルプグループ(self-help group)の目的として、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 介護の基本 より出題 )
  • (1)療養上の管理指導を行う。
  • (2)専門的知識を提供する。
  • (3)自助具を作成する。
  • (4)就労移行支援の窓口になる。
  • (5)課題を共有する。