ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

ラポール

利用者と介護福祉職などの援助者の間に築かれる信頼関係のことです。
援助の初期段階で特に重要となり、受容、共感、傾聴などを意識しながらラポールを形成していきます。
ラポール形成初期段階では、「開かれた質問」と「閉じられた質問」のバランスを考慮しながら用います

質問の技法
開かれた質問「どうして、どのように」など自由な回答を促す
閉じられた質問「はい、いいえ」で答えられる
関連する問題はこちら
問題文

ラポール形成の初期段階のかかわりとして、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 人間関係とコミュニケーション より出題 )
  • (1)利用者の感情に関心を持つ。
  • (2)利用者の家庭環境を詳しく聞く。
  • (3)介護福祉職が詳しく自己紹介をする。
  • (4)黙って聴くことに徹する。
  • (5)「なぜ」で始まる質問を繰り返す。