ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

衣服の着脱介助の注意点

  • 保温のため部屋を暖め、介護者の手も温めます
  • カーテンを閉めるなどプライバシーに配慮します
  • 衣服は、着心地のよさ、着やすさ、本人の好みなどを考慮します
  • 自分でできるところは自分で行ってもらいます
  • 寝たきりの場合、褥瘡を防ぐため、衣服のしわをのばします
  • 片麻痺のある利用者は、脱健着患(脱ぐときは麻痺のない方から、着るときは麻痺がある方から)で行います
前あきのシャツを脱ぐ場合(脱健)
  1. ボタンをはずし、患側(麻痺のある側)の肩を少し下げる
  2. 健側(麻痺のない側)から袖を全部はずします
  3. 健側の手で、患側の袖をはずし、シャツを脱ぎます
関連する問題はこちら
問題文

片麻痺のある利用者が着脱できる衣服を選択するときの助言として、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 生活支援技術 より出題 )
  • (1)留めるボタンが小さいブラウスを勧める。
  • (2)かぶり式のセーターを勧める。
  • (3)股上の浅いスラックスを勧める。
  • (4)伸縮性のないスラックスを勧める。
  • (5)ウエストをひもで結ぶスラックスを勧める。