ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

汗腺

汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。
【エクリン腺】
 ほぼ全身に分泌し、体温調節を担っています。エクリン腺からでる汗の成分は、99%以上が水分で、サラッとしていて臭いがありません。
【アポクリン腺】

 腋窩、陰部、乳房、外耳道など、体の一部に分布し、体臭の原因となる有機成分を含んでいます。
関連する問題はこちら
問題文

皮膚に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

( 2017年 こころとからだのしくみ より出題 )
  • (1)皮膚の表面は弱アルカリ性に保たれている。
  • (2)皮膚から1 日に約500~600 ml の不感蒸泄がある。
  • (3)汗腺が最も多く分布しているのは額である。
  • (4)体温が低下すると,汗腺が活性化する。
  • (5)高齢期になると,皮脂の分泌が増加する。