ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

室内空気中の化学物質濃度と換気

建材や家具などから発生する化学物質や、人の活動によって室内空気に放出された化学物質は、室内にたまっていきます。たまった化学物質を減らすには、空気を入れ替える「換気」が効果的です。特に、夜間は換気がされず化学物質の濃度が高くなることがあり、朝に換気をしないと、化学物質が部屋にたまり濃度が高くなった空気を吸うことになります。
関連する問題はこちら
問題文

図は、扉を閉めた部屋の窓の位置を表している。
効果的な換気を行うために開ける窓として、最も適切なものを1つ選びなさい。

( 2017年 生活支援技術 より出題 )
  • (1)Aだけ開ける。
  • (2)BとCを開ける。
  • (3)Eだけ開ける。
  • (4)AとDを開ける。
  • (5)AとEを開ける。