ケアトレ厳選! 介護福祉士資格
重要キーワード

脱水症のサイン

Lさんの事例では、次のような脱水症のサインが読み取れます
  • 食事と飲み物からとる水分量の不足
    Lさんは、食事をほとんど食べておらず、飲み物からとる水分も不足しています。食事からの水分摂取量およそ1日800ml、食事以外の必要水分摂取量1日1000~1500mlといわれています
  • 手の甲の皮膚をつまむと、つまんだ形が残る
    脱水症状のサイン、ハンカチーフサイン(皮膚緊張の減少)
  • 尿量の減少と濃い黄色
    脱水症が疑われるときは、水分補給を促し、安静が必要です。重大な問題がある場合は、医療機関に連絡します
関連する問題はこちら
問題文

Lさん(83歳、女性)は、誤嚥性肺炎(aspiration pneumonia)の既往があり、要介護2の判定を受けている。週2回、通所リハビリテーションを利用している。今日、通所リハビリテーションに来たLさんは、提供された食事をほとんど食べていない。食事以外に摂取している水分は、1日200~300ml だという。Lさんの手の甲の皮膚をつまむと、つまんだ形がそのまま残った。尿量も少なく、尿の色は濃い黄色であった。
Lさんへの対応として、適切なものを1つ選びなさい。

( 2015年 生活支援技術 より出題 )
  • (1)散歩を勧める。
  • (2)入浴を勧める。
  • (3)コーヒーを勧める。
  • (4)おやつにゼリーを勧める。
  • (5)食事の一時休止を勧める。